車内の臭いの原因は?タバコの煙を効率よく換気する方法

この記事は約3分で読めます。

効率よく換気する方法は?

では、効率よく換気する方法を紹介させていただきます。

●対角上に窓を開けること

対角上に窓を開ける方法が、最も効率よく換気できるといわれています。

乗用車は、運転席、助手席の前席の方が空気の圧力が低く、後部座席の圧力は比較的高くなっています。したがって、運転席もしくは助手席の窓をどちらかだけ10cm程度(コブシの大きさほど)開けて、その対角上の窓をその半分ぐらい開けます。

 

例えば、助手席でタバコを吸っている方がいるのであれば、助手席の窓を10cmほど開けて、助手席がない方の後部座席を5cmほど開けると、効率のよい換気ができるということになります。ただし、これ以上開けると車内を循環してしまうので、注意が必要です。

涼しい風を送り込むときも、こちらの方法があれば効率よく風が車内に入ってくるので、車内が少しだけ暑いときやエアコンの調子が悪いときなどに試してみてください。

対角上に窓を開けることで、効率よく換気することができます。

●2ドア車は別の方法で換気

2ドアの場合は、後部座席の窓がないので別の方法を用いる必要があります。

エアコンの外気導入にした状態で、片側の窓を開けます。

これにより車内の気圧が少し上がって、吸気と排気のバランスが良くなるため効率よく換気することができます。

外気導入を上手く使うことによって、瞬時に空気を入れ替えることができます。

●車内でも使える換気扇を装着する

[amazonjs asin=”B01G5BW6WC” locale=”JP” title=”CarOver ツイン カーソーラーファン 車用 換気扇 空気清浄機 温度計 充電池 搭載 ダブル 車載 ファン カーファン ソーラーパネル 自動車 車載用 ソーラーファン CO-CAR-TWINFAN”]

上記の2つでも十分換気できない場合は、便利グッズを使いましょう。

実は、車内に設置することができる換気扇などがカー用品店やホームセンターなどで販売されています。最近のものでは、電池やバッテリーではなく太陽光パネルがついているので、電池切れやバッテリー上がりの心配がありません。

 

また配線がないことも多いので、車内がごちゃごちゃするといった状態にならずに済むのもメリットです。値段は2000~2,500円前後となっています。

車内の臭いが気になる方は、一度購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「車内の臭いの原因は?タバコの煙を効率よく換気する方法」いかがだったでしょうか。
これまでご紹介したことをまとめると、以下のとおりです。

  • 対角線上に窓を開けること(前席:10cm、後席:5cm)
  • 2ドア車は外気導入を使って片側だけ窓を少し開ける
  • 便利グッズを装着してみ

今回の記事では、さまざまな臭いの原因をご紹介するとともに、効率のよい換気方法がわかるような内容をお伝えしました。車内の臭いが気になるという方は、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました