車内の臭いの原因は?タバコの煙を効率よく換気する方法

お役立ち情報 トラブル解決

スポンサーリンク

車に乗っていると、車内がいつの間にか臭くなってしまうことがあります。

タバコはもちろんペット、体臭、食べ物など匂いの種類はさまざまです。恋人や知人を乗せる予定があるのにどうしよう…。そんな経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

車内は密室ということもあって空気がこもりやすく、タバコを吸うとわかるように一瞬にして煙や臭いが充満してしまいます。そうなってしまわないように、効率よく換気する方法をこれからご紹介したいと思います。

 

今回の記事では、効率の良い換気方法がわかるような内容になっていますので、最後までご覧いただきぜひ実践してみてください。

まずは、車内の臭いの原因からご紹介していきたいと思います。

車内の臭いの原因

車内の匂いの原因は、以下のようになっています。

●タバコの臭い

非喫煙者にとって臭いと感じるのが、タバコの臭いです。

車内で窓を閉めた状態でタバコを吸い始めると、すぐに車内は煙だらけになってしまいます。一度臭いがシートに付着してしまうと、なかなか取れないという特性もあります。

嫌われる臭いの中では代表的な存在といえます。

●汗の臭い

汗の臭いも、不快な臭い代表のひとつです。

特にマイカー通勤の方は仕事で使うことが多いため、換気を十分に行っていないと仕事終わりの汗臭さが染みついてしまう可能性があります。また、普段は電車通勤という方であっても、スポーツが趣味で車を使うという場合は同じく汗臭くなってしまうかもしれません。

汗臭い車内も敬遠される傾向にあります。

●ペットの臭い

ペットの臭いも不快なもののひとつです。

人間よりお風呂に入って清潔にしている犬であれば問題ないかもしれませんが、多くは数日間に一度というケースだと思います。

しかも人間よりも肉を多く食べるうえに体温が高く、さまざまな場所へ行きます。こうしたことから、どうしてもペットは臭くなってしまいがちです。

 

そんなペットを車に乗せてドライブに出かけたら、車内はたちまちペットの臭いで充満してしまいます。飼い主は普段から臭いに慣れているため気づかなくても、同乗者は困ってしまいます。

可愛いペットも車内に悪臭をつくる原因となってしまいます。

●食べ物の臭い

食べ物の臭いも案外残ってしまいます。

例えば、ファーストフードを自宅へ持ち帰ったり少しだけお腹が空いたからといって車内で弁当を済ませたりした場合、換気していないとやはりシートなどに臭いが付着してしまいます。

食べ物も不快な臭いになる原因となる場合があります。

スポンサーリンク

効率よく換気する方法は?

では、効率よく換気する方法を紹介させていただきます。

●対角上に窓を開けること

対角上に窓を開ける方法が、最も効率よく換気できるといわれています。

乗用車は、運転席、助手席の前席の方が空気の圧力が低く、後部座席の圧力は比較的高くなっています。したがって、運転席もしくは助手席の窓をどちらかだけ10cm程度(コブシの大きさほど)開けて、その対角上の窓をその半分ぐらい開けます。

 

例えば、助手席でタバコを吸っている方がいるのであれば、助手席の窓を10cmほど開けて、助手席がない方の後部座席を5cmほど開けると、効率のよい換気ができるということになります。ただし、これ以上開けると車内を循環してしまうので、注意が必要です。

涼しい風を送り込むときも、こちらの方法があれば効率よく風が車内に入ってくるので、車内が少しだけ暑いときやエアコンの調子が悪いときなどに試してみてください。

対角上に窓を開けることで、効率よく換気することができます。

●2ドア車は別の方法で換気

2ドアの場合は、後部座席の窓がないので別の方法を用いる必要があります。

エアコンの外気導入にした状態で、片側の窓を開けます。

これにより車内の気圧が少し上がって、吸気と排気のバランスが良くなるため効率よく換気することができます。

外気導入を上手く使うことによって、瞬時に空気を入れ替えることができます。

●車内でも使える換気扇を装着する

上記の2つでも十分換気できない場合は、便利グッズを使いましょう。

実は、車内に設置することができる換気扇などがカー用品店やホームセンターなどで販売されています。最近のものでは、電池やバッテリーではなく太陽光パネルがついているので、電池切れやバッテリー上がりの心配がありません。

 

また配線がないことも多いので、車内がごちゃごちゃするといった状態にならずに済むのもメリットです。値段は2000~2,500円前後となっています。

車内の臭いが気になる方は、一度購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「車内の臭いの原因は?タバコの煙を効率よく換気する方法」いかがだったでしょうか。
これまでご紹介したことをまとめると、以下のとおりです。

  • 対角線上に窓を開けること(前席:10cm、後席:5cm)
  • 2ドア車は外気導入を使って片側だけ窓を少し開ける
  • 便利グッズを装着してみ

今回の記事では、さまざまな臭いの原因をご紹介するとともに、効率のよい換気方法がわかるような内容をお伝えしました。車内の臭いが気になるという方は、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ

n-body">

車内の臭いの原因は?タバコの煙を効率よく換気する方法

お役立ち情報 トラブル解決

スポンサーリンク

車に乗っていると、車内がいつの間にか臭くなってしまうことがあります。

タバコはもちろんペット、体臭、食べ物など匂いの種類はさまざまです。恋人や知人を乗せる予定があるのにどうしよう…。そんな経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

車内は密室ということもあって空気がこもりやすく、タバコを吸うとわかるように一瞬にして煙や臭いが充満してしまいます。そうなってしまわないように、効率よく換気する方法をこれからご紹介したいと思います。

 

今回の記事では、効率の良い換気方法がわかるような内容になっていますので、最後までご覧いただきぜひ実践してみてください。

まずは、車内の臭いの原因からご紹介していきたいと思います。

車内の臭いの原因

車内の匂いの原因は、以下のようになっています。

●タバコの臭い

非喫煙者にとって臭いと感じるのが、タバコの臭いです。

車内で窓を閉めた状態でタバコを吸い始めると、すぐに車内は煙だらけになってしまいます。一度臭いがシートに付着してしまうと、なかなか取れないという特性もあります。

嫌われる臭いの中では代表的な存在といえます。

●汗の臭い

汗の臭いも、不快な臭い代表のひとつです。

特にマイカー通勤の方は仕事で使うことが多いため、換気を十分に行っていないと仕事終わりの汗臭さが染みついてしまう可能性があります。また、普段は電車通勤という方であっても、スポーツが趣味で車を使うという場合は同じく汗臭くなってしまうかもしれません。

汗臭い車内も敬遠される傾向にあります。

●ペットの臭い

ペットの臭いも不快なもののひとつです。

人間よりお風呂に入って清潔にしている犬であれば問題ないかもしれませんが、多くは数日間に一度というケースだと思います。

しかも人間よりも肉を多く食べるうえに体温が高く、さまざまな場所へ行きます。こうしたことから、どうしてもペットは臭くなってしまいがちです。

 

そんなペットを車に乗せてドライブに出かけたら、車内はたちまちペットの臭いで充満してしまいます。飼い主は普段から臭いに慣れているため気づかなくても、同乗者は困ってしまいます。

可愛いペットも車内に悪臭をつくる原因となってしまいます。

●食べ物の臭い

食べ物の臭いも案外残ってしまいます。

例えば、ファーストフードを自宅へ持ち帰ったり少しだけお腹が空いたからといって車内で弁当を済ませたりした場合、換気していないとやはりシートなどに臭いが付着してしまいます。

食べ物も不快な臭いになる原因となる場合があります。

スポンサーリンク

効率よく換気する方法は?

では、効率よく換気する方法を紹介させていただきます。

●対角上に窓を開けること

対角上に窓を開ける方法が、最も効率よく換気できるといわれています。

乗用車は、運転席、助手席の前席の方が空気の圧力が低く、後部座席の圧力は比較的高くなっています。したがって、運転席もしくは助手席の窓をどちらかだけ10cm程度(コブシの大きさほど)開けて、その対角上の窓をその半分ぐらい開けます。

 

例えば、助手席でタバコを吸っている方がいるのであれば、助手席の窓を10cmほど開けて、助手席がない方の後部座席を5cmほど開けると、効率のよい換気ができるということになります。ただし、これ以上開けると車内を循環してしまうので、注意が必要です。

涼しい風を送り込むときも、こちらの方法があれば効率よく風が車内に入ってくるので、車内が少しだけ暑いときやエアコンの調子が悪いときなどに試してみてください。

対角上に窓を開けることで、効率よく換気することができます。

●2ドア車は別の方法で換気

2ドアの場合は、後部座席の窓がないので別の方法を用いる必要があります。

エアコンの外気導入にした状態で、片側の窓を開けます。

これにより車内の気圧が少し上がって、吸気と排気のバランスが良くなるため効率よく換気することができます。

外気導入を上手く使うことによって、瞬時に空気を入れ替えることができます。

●車内でも使える換気扇を装着する

上記の2つでも十分換気できない場合は、便利グッズを使いましょう。

実は、車内に設置することができる換気扇などがカー用品店やホームセンターなどで販売されています。最近のものでは、電池やバッテリーではなく太陽光パネルがついているので、電池切れやバッテリー上がりの心配がありません。

 

また配線がないことも多いので、車内がごちゃごちゃするといった状態にならずに済むのもメリットです。値段は2000~2,500円前後となっています。

車内の臭いが気になる方は、一度購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「車内の臭いの原因は?タバコの煙を効率よく換気する方法」いかがだったでしょうか。
これまでご紹介したことをまとめると、以下のとおりです。

  • 対角線上に窓を開けること(前席:10cm、後席:5cm)
  • 2ドア車は外気導入を使って片側だけ窓を少し開ける
  • 便利グッズを装着してみ

今回の記事では、さまざまな臭いの原因をご紹介するとともに、効率のよい換気方法がわかるような内容をお伝えしました。車内の臭いが気になるという方は、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。

コメントをどうぞ