タクシー初乗り料金の値下げはいつから変わるの?長距離だと高くなる理由は?

この記事は約2分で読めます。

新運賃では2キロ以下は値下げになりますが、2キロ~6.5キロでは値上がりの部分があり、6.5キロ以上は730円時代よりも運賃が高くなる計算だ!

これまでは、280メートルごとに90円加算だったのが、2017年1月30日からは237メートルごとに80円加算に変更される。

730円運賃

  • 1km:730円
  • 1.5km:730円
  • 2km:730円
  • 4km:1450円
  • 9km:2980円
  • 15km:4960円
  • 30km:9730円

となっています!

これが410円に値下がりすると

  • 1km:410円
  • 1.5km:570円
  • 2km:730円
  • 4km:1450円
  • 9km:3130円
  • 15km:5130円
  • 30km:10250円

このように短距離利用ではお得なのですが、長距離だと約5%ほどの値上がりになります!

これはタクシー運転手の給料を維持するためで、中距離利用者から徴収してカバーする仕組みです。

タクシー利用者の反応は?

  • 雨の日に利用する頻度が増えるかも
  • 買い物帰りに便利
  • 最寄駅から近くに住んでるから利用する
  • 普段から長距離乗るから微妙
  • タクシーの接客悪くなりそう
  • ワザと遠回りされそう

など肯定的・否定的な意見があるようですが、アンケート踏査では三分の二以上の方がタクシー利用増えると回答しているらしいです。

たしかに少しの距離だったら利用してしまいますね♪

情報まとめ

「タクシー初乗り料金の値下げはいつから変わるの?長距離だと高くなる理由は?」はいかがでしたか?

業界内でも歩合制の運転手さんも期待と不安が入り混じってるようです!

これから外国人観光客が増えるにあたってタクシー需要が上がるので、利用者・運転手・会社にプラスになっていけばいいですね♪

どのようにタクシー業界が変わっていくのか楽しみです

コメント

タイトルとURLをコピーしました