車のエアコン設定温度で燃費は悪化する?何度設定がエコなの?

この記事は約2分で読めます。

車のエアコン設定温度よりも燃費を気にした運転が効果大!

 

設定温度がどうこうよりも、普段の運転を気を付けた方が何倍も燃費が良くなります。

 

  • エコタイヤを履く

転がり抵抗を抑えたエコタイヤにすることで燃費が最大5%~6%向上するとされています

  • 満タンにしない

重量が増えるほど燃料消費が多くなるので半分くらいに抑える

  • タイヤの空気圧

いがいと見落としがちな空気圧ですが、規定量はいってないと悪化の原因です。

  • 急加速しない

発進時はクリープ利用してゆっくりと発進

  • 上り坂で失速するまえにアクセル

登り始めてからでは負担が大きいので上る前に少しアクセル踏みましょう。

 

これらを気を付けた方が燃費向上しますので試してみてください。

詳しい内容はこちらにまとめております。

「エコドライブでガソリン節約!燃費向上させるコツや運転方法とは?」

まとめ

「車のエアコン設定温度で燃費は悪化する?何度設定がエコなの?」は参考になりましたか?

車のエアコン使用したら燃費は悪化して設定温度による差は誤差の範囲内という結果です。

 

ですので無理をしないで温度設定で快適なドライブを楽しんだ方が良いと思います。

暑いの無理して事故など起こしたら燃料代など比較にならないほどの損害が出てしまいます・・・

 

これから35度以上が標準となるような日本になりますので適切な自己管理をお願いしたいところです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました