車のサンバイザーが壊れた!車検や修理方法は?

この記事は約2分で読めます。

サンバイザーが壊れた場合の修理方法は?

仮にサンバイザーの根元から折れてしまった場合は、基本的に修理方法は部品交換となります。
接着剤などでは負担が大きいのでスグに取れてしまいます。

部品の収取先は

  • 車ディーラー

いま自分が乗られている車種の販売ディーラーに行けば純正部品を手配してもらえます。

部品代は車種によりますが左右1万円~2万円前後となっています。

  • インターネットショッピング

オークションであれば新品よりもかなり安く入手できる可能性があります。

しかし注意点としては、自分の車種の年式など確認しないといけません!

届いてから取り付けできないってパターンもありえます。

  • スクラップ工場

車解体の工場でも、そこの工場によりますがパーツ販売してくれる場合があります。

丁度自分の車があれば交渉して買取もできます。

管理人はこの方法で左右1000円で手に入れました!

 

一番確実なのはディーラーで用意してもらうのが良いですね。
型式など確実に見極めることが出来るのであればオークションなどがおススメです。

交換自体は簡単

部品が手に入れば修理方法はとても簡単です!

基本的に用意する工具は「プラスドライバー一本」

 

壊れているサンバイザーをドライバーを使用してネジを外して、新しいサンバイザーを逆の手順で取り付けるだけです。
YouTubeに取り外し・取り付けの動画がありましたので参考にしてみてください。

 

 

どうでしょうか?

初めての方でも30分もあれば修理できるのではないでしょうか♪

ちなみにお店に頼んだ場合の作業工賃は2000円~3000円前後となっていますので、最初から頼んでもいいですが一度チャレンジしてみましょう。

サンバイザーが壊れてても車検は通る?

コメント

タイトルとURLをコピーしました