新型SUV レクサスUX200/UX250h 最新情報2018年発売予定!エンジン・価格・安全装備は?

この記事は約3分で読めます。

レクサスUX200/UX250h の安全装備は?

レクサスが標準装備をすすめている「Lexus Safety System +」を採用します。

新型LSが採用するLexus Co Driveは流石に採用はされないと思います。

Lexus Co Driveの機能は?

  • 全車速追従型レーダークルーズコントロール
  • レーントレーシングアシスト(LTA)
  • レーンチェンジアシスト(LCA)
  • アクティブ操舵回避支援機能付プリクラッシュセーフティシステム
  • ドライバー異常時停車支援システム
  • 上下2段式アダプティブハイビームシステム
  • ロードサインアシスト

レクサスのフラッグシップセダンだけはありますね。

この機能は難しいですが、以下の安全装備が搭載されると思われます!

  • プリクラッシュセーフティシステム

搭載されたセンサーによって前方の車・障害物・歩行者を検知して万が一の事態では警報や自動ブレーキ作動で回避または軽減をする

  • レーンディパーチャーアラート

搭載されたカメラで車線を読み取り、ウィンカー操作がない状態で逸脱の恐れがある場合はドライバーに警告を促します。

  • オートマチックハイビームかアダプティブハイビームシステム

オートマッチックハイビームは周囲の明るさ、ブレーキランプ、ヘッドランプを感知してハイロー切り替えを自動でします。

アダプティブハイビームはヘッドライト内のLEDを個別制御して、対向車などに当たらないよう配光します。

対向車などがいない場所はハイビーム状態で視界を確保

  • レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

設定した速度を自動的に保って、車間距離なども自動で保つので高速道路などで疲労軽減に役立ちます。

また渋滞時でも停止までサポートしてくれますので不意の衝突も防ぎます。

 

このような安全装備で安全運転をサポートすることで事故の発生を防いでくれます

レクサスUX200/UX250hの価格と発売日は?

今現在、最速で販売されるとされているのは2017年12月になっています。

東京モーターショーで市販モデルを発表すると予想があります。

他には2018年後半から2019年初め頃の発売を目指して開発されています。

  • UX200:400万前後
  • UX250h:450万前後

ハリアーやNXと同じように約60~100万前後の価格差が出てくるでしょう。

この価格差だとハリアーとNXと同じようにどちらを購入するか悩むユーザーが増えそうですね。

 

また価格については400万以下となる予想も出ています!

これはNXの価格帯と被らないようにとの配慮。

まとめ

「新型SUV レクサスUX200/UX250h 最新情報2018年発売予定!エンジン・価格・安全装備は?」はどうでしょうか?

販売に向けて着々と進んでいるUXは、CTのようにレクサス入門として大ヒットすることが容易に予想されますので、いまから購入を考えてるユーザーもいるのではないでしょうか?

今後も最新情報が入り次第ブログ更新しますので楽しみにしててください!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました