新車の「慣らし運転」は必要?やり方と目安の走行距離とは?

新車の「慣らし運転」は必要?やり方と目安の走行距離とは?

自動車を運転する人であれば、新車を購入するとしばらく慣らし運転をしないといけない、という話を耳にしたことがあると思います。

しかし、一般的には必要といわれていても、慣らし運転は必要ないといわれることもあり、どちらが正しいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

特に最近の車には必要ないともいわれることがあり、人によってかなり意見が分かれるため、どちらが正しいのか迷ってしまうのです。

 

今回の記事では、新車の慣らし運転が本当に必要なのかということや、やり方や目安になる走行距離などをご紹介していきたいと思います。

新車の慣らし運転について理解が深まるような内容になっていますので、よろしければ最後までお付き合いください。

 

はじめに、実は慣らし運転という言葉を耳にしたことがないという方もおられると思うので、慣らし運転について解説させていただきます。



【裏技】愛車の最高額を60秒でチェック&下取りよりも20万以上高く売れた人が続出

楽天オート」を使うと愛車の最高額を60秒でチェックできる
さらに申し込みだけで楽天5ポイントがもらえる!

愛車を高く売るなら「カーセンサー」がオススメ
下取りよりも20万以上も高く売れた人が続出!

【愛車の最高額をチェック】楽天オート
【愛車をとにかく高く売る】カーセンサー

【裏技】市場に出回らない非公開車両やレアな中古車をGET

ズバット車販売」を使うと市場に出回らない非公開車両や極秘車両を無料提案してもらえる。
例えば、下記みたいな一見無茶な相談もOK。

  • 新車とほぼ同等のプリウスがほしい
  • ディーラーの試乗車落ち、ほぼ走っていない車がほしい
  • 5,000km以内で100万以内のタントがほしい

【レアな車両をチェック】ズバット車販売

お役立ち情報カテゴリの最新記事