スマホの曲をカーオーディオで再生する方法とは?メリット・デメリット

お役立ち情報 ドライブ関係 車用品関係

スポンサーリンク

ドライブの時についかけたくなる音楽。
CDを入れて出発!おっと、自分のお気に入りの曲はスマホに入ってるんだった。気分が乗らないな・・・
そんな時は、カーオーディオに直接つないでスマホに入ってる曲を流しちゃいましょう!
ここでは、その方法をご紹介していきます。ret’s fun drive!

昨今のカーオーディオ事情

202c78484aa9696a27bb3174b0a13d30_s

現代の車社会において若者の車離れが問題になっていますが、その反面、車に乗っている人たちの中では、より快適により楽しくドライブできるようなカスタマイズをしていく傾向が強い様に感じられます。
カーオーディオにおいては、より手軽に音楽を聞ける手段が増えました。

CDやMD、FMトランスミッターにMP3などなど、今まで数多くの音楽再生媒体が登場してきましたが、なにかとデメリットが多い事も

  • CD-音質はいいけどかさばる
  • MD-CD同じぐらいの音質でたくさん曲が入るけど、コンポが無いと録音できない
  • FMトランスミッター―電波混線の影響をもろに受ける、音質はイマイチ
  • MP3-パソコンでデータを取り込んでUSBメモリに移して、車でデッキに差し込んで更に移して・・・

今でも愛用している人もいるかと思いますがあえて言わせてもらいます。
めんどくさい!と。

 

世間ではあんなに便利な「スマホ」と言うデバイスが、(多分)あなたのお手元にもあるというのに。
活用しない手はないとは思いませんか?

スマホで曲を流す事のメリットとデメリット

65dfa8d077e63f98e93f1f45890b01ad_s

必ずしもスマホとカーオーディオを繋いで曲を流す事が良いわけではありません。
ちゃんと善し悪しがありますよ。でもやっぱりおすすめです。

メリット

  • 普段聞いてる音楽、プレイリストなど自分のお気に入りをすぐに流せる
  • アプリによってはイコライザーで音質を変えれる
  • ネット配信限定の曲を流せる
  • AUXジャックが付いてれば流せるので、そこまで高価なオーディオデッキはいらない
  • タッチスクリーンなので直感的に、スピーディーに選曲出来る
  • 実は、ハンズフリーでの通話も出来る(デッキとの相性もあるが、殆どの物で可能)
  • マップアプリでカーナビにもなります

デメリット

  • スマホの電源を消耗するので、いざと言う時にバッテリーが!なんてことも
  • コードが邪魔になる(コードレス接続ならそうでもないのですが)
  • 運転中に注視してしまう可能性があるので、扱い方を間違えれば危ない
  • 人によってはスマホスタンドが欲しくなる(というか間違いなく買ってしまいます。スタンドが無いと不便です。)

デメリットに関してですが、一歩間違えれば交通事故にもつながります。
ハンドルを握ってるときはスマホを注視しないように気を付けましょう。
それを差し置いてもこのメリットの多さ!スマホで音楽を聞くことが多い人にとっては嬉しい限りなのでは?

 

ハンズフリーとカーナビのお話は余計でしたが、実際とても役に立つシーンが多いですよ。
そんな時はスタンド必須ですね。

スマホをカーナビにする方法でも紹介しています♪

スマホやタブレットをカーナビにする方法は?スタンド化がおすすめ?

必須環境と必要な物

スポンサーリンク

接続方法と再生方法をお伝えする前に必要なものと必須環境について。

まず環境についてですが、カーオーディオが付いてるかどうか。ってそこは大丈夫ですよね(汗)
次に、オーディオ自体にAUX接続機能があるかどうかです。これが一番大事です。

 

  • AUX接続機能ってなに?という方に。
    ザックリですが、お手持ちの機器とオーディオを繋ぐ予備接続部です。AUXって書いてある穴がそれに当たります。
    これが無いとそもそもスマホとオーディオを繋ぐことができません。

 

次に必要なものですが、上記のAUX機能がなければその機能が備わってるオーディオを買うしかありません。
CD再生機能無しのオーディオなら3~5000円で売っているので、そこまでかかりません。

後は、スマホとオーディオを繋ぐ両オスコードです。
ヤ〇ダ電機やケーズデ〇キへ行けば500円ぐらいで打ってます。もちろんド〇キホーテでも!

必要であれば上記でも紹介した車載用スマホスタンドも。

コードだけで済んだ方は最低たったの500円ぐらい!
専業主婦もビックリ!サルでもできます!

すいません、言いすぎました・・・

ちなみに、オーディオにBluetooth機能が搭載されている方はお金がかかりませんよー♪

接続方法と再生方法

ここだけこ極端に文字数が減りますが、それだけ簡単なんです。

  • ケーブルを使った有線接続の場合
    1、スマホにケーブルを差す
    2、もう一方のケーブルの端AUX接続にブスリ
    3、オーディオに電源が入ってる状態でスマホで音楽を流す

たったのこれだけです。

 

  • Bluetoothを使った無線接続の場合
    1、オーディオとスマホをBluetoothで繋ぐ
    2、スマホで音楽を流す

更にひと手間抜けましたね

音質はお好みで調整、電池容量が心配であれば充電しながらでも使えます。

適音適所

f00d3ce4b28601d6e6fd7abb381fd123_s

スマホとカーオーディオを接続して音楽を流す方法、いかがでしたか?
線の種類、音楽アプリ、色んな事にこだわる機材マニアよりも、手軽にパパッと音楽を聞きたいライトユーザー向けにご紹介させて頂きました。
誰にでも分かる簡単な解釈だと、

スピーカー(カーオーディオ)とプレイヤー(スマホ)を繋いで鳴らすだけ

っていう風にとらえられるんです。
スマホのスピーカーで鳴らしてる音をカーオーディオに飛ばしてるだけなんです。

簡素ではありますが、以上になります。

またカーオーディオには更に高音質な「ハイレゾ」なるものも登場していますので関連記事どうぞ↓↓

「車でも高音質「ハイレゾ」って何のこと?再生方法・費用・簡単にできるもの?」

少しでもお読みになった方の快適なカーライフのお力になれれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ

n-body">

スマホの曲をカーオーディオで再生する方法とは?メリット・デメリット

お役立ち情報 ドライブ関係 車用品関係

スポンサーリンク

ドライブの時についかけたくなる音楽。
CDを入れて出発!おっと、自分のお気に入りの曲はスマホに入ってるんだった。気分が乗らないな・・・
そんな時は、カーオーディオに直接つないでスマホに入ってる曲を流しちゃいましょう!
ここでは、その方法をご紹介していきます。ret’s fun drive!

昨今のカーオーディオ事情

202c78484aa9696a27bb3174b0a13d30_s

現代の車社会において若者の車離れが問題になっていますが、その反面、車に乗っている人たちの中では、より快適により楽しくドライブできるようなカスタマイズをしていく傾向が強い様に感じられます。
カーオーディオにおいては、より手軽に音楽を聞ける手段が増えました。

CDやMD、FMトランスミッターにMP3などなど、今まで数多くの音楽再生媒体が登場してきましたが、なにかとデメリットが多い事も

  • CD-音質はいいけどかさばる
  • MD-CD同じぐらいの音質でたくさん曲が入るけど、コンポが無いと録音できない
  • FMトランスミッター―電波混線の影響をもろに受ける、音質はイマイチ
  • MP3-パソコンでデータを取り込んでUSBメモリに移して、車でデッキに差し込んで更に移して・・・

今でも愛用している人もいるかと思いますがあえて言わせてもらいます。
めんどくさい!と。

 

世間ではあんなに便利な「スマホ」と言うデバイスが、(多分)あなたのお手元にもあるというのに。
活用しない手はないとは思いませんか?

スマホで曲を流す事のメリットとデメリット

65dfa8d077e63f98e93f1f45890b01ad_s

必ずしもスマホとカーオーディオを繋いで曲を流す事が良いわけではありません。
ちゃんと善し悪しがありますよ。でもやっぱりおすすめです。

メリット

  • 普段聞いてる音楽、プレイリストなど自分のお気に入りをすぐに流せる
  • アプリによってはイコライザーで音質を変えれる
  • ネット配信限定の曲を流せる
  • AUXジャックが付いてれば流せるので、そこまで高価なオーディオデッキはいらない
  • タッチスクリーンなので直感的に、スピーディーに選曲出来る
  • 実は、ハンズフリーでの通話も出来る(デッキとの相性もあるが、殆どの物で可能)
  • マップアプリでカーナビにもなります

デメリット

  • スマホの電源を消耗するので、いざと言う時にバッテリーが!なんてことも
  • コードが邪魔になる(コードレス接続ならそうでもないのですが)
  • 運転中に注視してしまう可能性があるので、扱い方を間違えれば危ない
  • 人によってはスマホスタンドが欲しくなる(というか間違いなく買ってしまいます。スタンドが無いと不便です。)

デメリットに関してですが、一歩間違えれば交通事故にもつながります。
ハンドルを握ってるときはスマホを注視しないように気を付けましょう。
それを差し置いてもこのメリットの多さ!スマホで音楽を聞くことが多い人にとっては嬉しい限りなのでは?

 

ハンズフリーとカーナビのお話は余計でしたが、実際とても役に立つシーンが多いですよ。
そんな時はスタンド必須ですね。

スマホをカーナビにする方法でも紹介しています♪

スマホやタブレットをカーナビにする方法は?スタンド化がおすすめ?

必須環境と必要な物

スポンサーリンク

接続方法と再生方法をお伝えする前に必要なものと必須環境について。

まず環境についてですが、カーオーディオが付いてるかどうか。ってそこは大丈夫ですよね(汗)
次に、オーディオ自体にAUX接続機能があるかどうかです。これが一番大事です。

 

  • AUX接続機能ってなに?という方に。
    ザックリですが、お手持ちの機器とオーディオを繋ぐ予備接続部です。AUXって書いてある穴がそれに当たります。
    これが無いとそもそもスマホとオーディオを繋ぐことができません。

 

次に必要なものですが、上記のAUX機能がなければその機能が備わってるオーディオを買うしかありません。
CD再生機能無しのオーディオなら3~5000円で売っているので、そこまでかかりません。

後は、スマホとオーディオを繋ぐ両オスコードです。
ヤ〇ダ電機やケーズデ〇キへ行けば500円ぐらいで打ってます。もちろんド〇キホーテでも!

必要であれば上記でも紹介した車載用スマホスタンドも。

コードだけで済んだ方は最低たったの500円ぐらい!
専業主婦もビックリ!サルでもできます!

すいません、言いすぎました・・・

ちなみに、オーディオにBluetooth機能が搭載されている方はお金がかかりませんよー♪

接続方法と再生方法

ここだけこ極端に文字数が減りますが、それだけ簡単なんです。

  • ケーブルを使った有線接続の場合
    1、スマホにケーブルを差す
    2、もう一方のケーブルの端AUX接続にブスリ
    3、オーディオに電源が入ってる状態でスマホで音楽を流す

たったのこれだけです。

 

  • Bluetoothを使った無線接続の場合
    1、オーディオとスマホをBluetoothで繋ぐ
    2、スマホで音楽を流す

更にひと手間抜けましたね

音質はお好みで調整、電池容量が心配であれば充電しながらでも使えます。

適音適所

f00d3ce4b28601d6e6fd7abb381fd123_s

スマホとカーオーディオを接続して音楽を流す方法、いかがでしたか?
線の種類、音楽アプリ、色んな事にこだわる機材マニアよりも、手軽にパパッと音楽を聞きたいライトユーザー向けにご紹介させて頂きました。
誰にでも分かる簡単な解釈だと、

スピーカー(カーオーディオ)とプレイヤー(スマホ)を繋いで鳴らすだけ

っていう風にとらえられるんです。
スマホのスピーカーで鳴らしてる音をカーオーディオに飛ばしてるだけなんです。

簡素ではありますが、以上になります。

またカーオーディオには更に高音質な「ハイレゾ」なるものも登場していますので関連記事どうぞ↓↓

「車でも高音質「ハイレゾ」って何のこと?再生方法・費用・簡単にできるもの?」

少しでもお読みになった方の快適なカーライフのお力になれれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントをどうぞ