新型フリード マイナーチェンジの最新情報!2019年予定でエンジン・エクステリア・安全装備・価格は?

この記事は約2分で読めます。

2019年新型フリードマイナーチェンジ最新情報【エクステリア】

 

新型フリードがまず改良する予定なのが、エクステリアデザインとなります!

ここ最近のホンダ車が採用する新LEDヘッドライトに切り替わる予定となっていて、上記がヴェゼル・下記が現行フリードのヘッドライトとなります。

ヴェゼルの新LEDヘッドライト採用によってよりスタイリッシュなフリードに生まれかわります。

残念ながら新LEDヘッドライトは与えれませんでした!

 

前後バンパーデザインやアルミホイールデザインの変更がされていて力強いデザインになりましたね。

フリードにはモデューロXが設定されていますが、ステップワゴンのように暫くしてから変更となるでしょう。

 

インテリアについては大きな変更は行われず、使い勝手向上やシート素材の変更程度に収まるでしょう

ボディカラーは全9色から選択可能

新色「シーグラスブルー・パール」が追加されて、個性的な9色から選択することが可能になっています。

 

2019年新型フリードマイナーチェンジ最新情報【エンジン】

次に注目ポイントが新エンジンの設定になります。

現在フリードが採用しているエンジンは、1.5L NAエンジンとなっていますが、マイナーチェンジによって1.0Lターボエンジンが設定されるようです。

 

このエンジンのスペックは

  • 最大出力:129ps/5500rpm
  • 最大トルク:18.4 kgm/1700-4500rpm

現在採用されている1.5Lと比較して11PS・3.7kgmパワーアップとなりより力強い走りが期待できます。

家族をのせる機会が多いミニバンですのでターボの力強さが頼りになります。

 

また1.0Lにダウンサイジングされることで燃費向上・税金が安くなるなどのメリットがあります。

ヴェゼルのマイナーチェンジでも1.5Lターボを設定して走りのホンダといった感じですね!

1.0Lターボは搭載されない?

今現在の最新情報では1.0Lターボエンジンは、フルモデルチェンジまでお預けとなりました!

やはりマイナーチェンジで搭載はコスト的に考えて次期フリード搭載の方がいいとの判断のようです

 

次期フリードのエンジンに期待が高まります!

 

コメント

  1. ぱぱぱんだ より:

    TOYOTAのシエンタにあるような「シートヒーターパッケージ」オプションの追加があると良いですね。
    車両性能や誤操作の軽減システムもいいけど、最後は人の快適さだと思うので。
    4WDにシートヒーターが付けれるのなら、オプション指定があっても良いと思います。
    ステアリングも冬の朝は冷たいですしね。
    人に優しいHONDA。期待したですね。

  2. おじいさん より:

    バックナビにトヨタ車と同じタイヤの向きの出るラインがほしいですね。

  3. 喜寿の老人 より:

    パドルシフトを付けてください。それと、デジタルメーターは
    今のままで、アナログに変更しないでください。それが出たら、すぐに乗換えします。

  4. ちょうどいい! より:

    今時、ACCが全車速制御でなければ購買意欲がなくなりますね~!!

    フリードが欲しい!でも渋滞制御付にしてください。せめて選択出来る様にしてくださいよ!!

  5. まさたん より:

    消費税増税ののまえに納車したい。

  6. 吉松達也 より:

    消費税後に発表するんであれば
    トヨタのシエンタを買うと思う!

  7. ぱな より:

    マルチビューつけて欲しいな~。

タイトルとURLをコピーしました