【2022年次期新型アルファード、ヴェルファイアにフルモデルチェンジ】搭載エンジン・エクステリア・装備はどうなる?

この記事は約5分で読めます。

 

安全装備は引き続きトヨタセーフティセンスP採用

 

 

2020年後半にフルモデルチェンジされる予定の次期新型アルファード、ヴェルファイアにも引き続き「トヨタセーフティセンスP」が採用される。

次世代セーフティセンスに切り替わったばかりなので、新しいものが採用されることはないです。

 

  • プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
  • レーントレーシングアシスト[LTA]

  • レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

  • アダプティブハイビームシステム[AHS]/オートマチックハイビーム[AHB]

  • ロードサインアシスト[RSA]

  • 先行車発進告知機能[TMN]

 

これらの機能が引き続き安全運転をサポートしてくれます。

 

新型40系アルファード、ヴェルファイアに搭載が期待される装備

 

トヨタフラッグシップミニバンとして装備が期待されるのが「デジタルアウターミラー」です。

レクサスESより世界初採用となったデジタルアウターミラーは従来の光学式ミラーと比べて以下のメリットがあります。

  • カメラ広角切り替えで死角が少なくなる
  • 雨の日でも水滴に邪魔されずらい
  • 高速走行での風きり音低減

死角が多い大型ミニバンなのでデジタルアウターミラー存在は助かると思います。

 

レクサスESでは後付け感がるモニターは今後取り付け車種が増やしやすいようにとの配慮があるようです。

自動運転機能搭載か?

レクサスLSが今度のビッグマイナーチェンジでレベル4の自動運転技術を搭載して販売されるとの情報が出ています。

新型アルファードでもそれに近い自動運転技術が採用される可能性があります。

 

すでに日産がプロパイロット2.0をスカイラインに搭載しており、次期エルグランドでもプロパイロット2.0の搭載は確実でしょう。

やはりプロパイロット2.0に対抗するには自動運転技術搭載は必須といえます。

2022年 次期新型アルファード、ヴェルファイア(発売日・価格)

 

気になる発売日だが現在の情報だと2020年後半とあります。

もう一つは2022年に登場と情報が存在しています。

 

新型40系アルファード、ヴェルファイアが新発売される頃はエルグランドもフルモデルチェンジをむかえる予定となっており、Lクラスミニバンの争いが激しくなりそうですね。

レクサスLMが日本に投入されるのならば2020年ではなく2022年頃のフルモデルチェンジが濃厚となります。

 

やはり2022年4月の発売に向けて準備が進んでいるようだ

その背景にはアルヴェルの一本化やレクサスLMの販売が関係しているようで、その兼ね合いから2020年4月の販売が有力となっています。

 

 

「E53 新型エルグランド 2019年フルモデルチェンジ!自動運転プロパイロット搭載」

 

またトヨタから気になる情報もあります!

2020年1月からアルファード、ヴェルファイアの専売から併売に切り替わり

  • ヴェルファイアはネッツ店とカローラ店
  • アルファードはトヨペット店とトヨタ店

に拡大される予定だ!

 

更に2025年には全4系列店の併売となり車種もアルファード一本に統合されるとの情報があります。

ヴェルファイアの名前はグレード別で用意されるともあります。

 

雑誌情報になりますがアルファードは装備を充実させた上級グレードで、エアログレードはヴェルファイアといった感じで分けられるとのことです。

販売チャンネルを一本化するために、カタログなど掲載する都合もメーカーにとって扱いやすいのでしょう。

 

価格は大幅にアップ?

新エンジン&新ハイブリッド搭載によって価格は向上して、30系よりも約20万前後アップします。

390万円~780万円前後の価格となる予定だ。

 

人気グレードの乗り出しだと600万前後となるのでレクサスなどが狙える価格帯となります。

 

アルファード・ヴェルファイアのレクサスバージョン販売!

レクサスミニバンLM

 

アルヴェルオーナーには驚きの情報が入ってきました!

なんとレクサスがフラッグシップミニバンを販売する予定です。

 

レクサスLMという車名でアルヴェルをベースにエクステリア・インテリアをレクサスクオリティして販売されます。

当然販売価格はアルヴェルを大きく上回り1000万近くなると予想されます。

「【新型レクサスミニバン LM 最新情報】搭載エンジンや価格は?」

まとめ

「【2022年 次期新型アルファード、ヴェルファイアにフルモデルチェンジ】搭載エンジン・エクステリア・装備はどうなる?」は参考になりましたか?

売れ筋モデルなだけにキープコンセプトを維持しつつ商品力の向上をしてライバルを寄せ付けない車へと進化

エルグランドが待望のフルモデルチェンジを控えており、どのように戦ってくるか楽しみです♪

 

新エンジン・新プラットフォーム採用によって走りの面でも期待できますので、今後の次期新型アルファード、ヴェルファイアに目が離せません。

今後さらなる情報がでてきたらどんどん追記していきますので宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました